FC2ブログ

サムイ島の天気

旅行先のお天気って気になりますよね! サムイ島のお天気は??? サムイ島情報と共にお天気を現地から更新します。

TOP >  サムイ島の天気 >  忘れていませんか?

忘れていませんか?

本日のサムイ島のお天気は。。。


【気温】27 ℃

【日の出】AM6:11 【日の入】PM6:33

昨日までは雨は降っていませんでしたが…今日ブログのネタ探しに外へ出かけたら雨が降ってきてびしょぬれになって帰ってきました。



講習を受けてからしばらく経って学んだことを忘れてしまった方や久しぶりに潜る方のために、安全で快適なダイビングのために最低限思い出してもらいたいルールをリストにしてみました。

①潜水前の器材チェック
  タンクのバルブはちゃんと開けましたか?タンクの中のガスは200barあるか残圧計を見て確認しましたか?レギュレーターで適切に呼吸できますか?インフレーターホースでBCDの中の空気は出し入れできますか?どこからか空気が漏れる音がしていませんか?……など、事前のチェックでほとんどの水中のトラブルは防ぐことが可能です。

②息をこらえない、肺の障害防止

  ダイビングにおいて、水中で呼吸を止めないというのは絶対のルールです!大きくゆったりした呼吸を心がけましょう。

③浮上は分速9mまで
  浮上速度が速すぎると減圧症のリスクが高まります。ガイドより早く浮上しないこと。

④ダイビング同日は飛行機の搭乗は禁止
  減圧症を防ぐためにダイビング直後の飛行機搭乗は禁止されています!1日1回潜ったら18時間、2回以上潜ったら24時間ダイビング後は飛行機に乗ることはできません。

⑤水深が深ければ深いほど、空気は早く消費される
  水深が深いとその分タンク内の空気は圧縮されます。一度に吸う空気の量が多くなるので、必然的に空気を早く消費してしまいます。

⑥水面ではBCDに空気を入れる
  ボートから水面にエントリーするとき、ダイビングを終えて水面に上がってきた直後には必ず水面での浮力を確保するため、BCD に空気を満タンになるまで入れます。

⑦空気残圧はこまめにチェック
  ダイビング中はなるべく自分で自分のタンク内の空気残圧はチェックしてください。残圧が80barになったらガイドに自分から知らせましょう。

⑧はぐれたら水面で待つ
  万が一、ダイビング中にガイドやバディとはぐれてしまった時はまずその場に止まり1分間周りを見渡し自分の下や上を確認してガイドやバディを探します。それでも見つけられないときは安全停止をせずに上にボートがないか、ボートが近づいてきてる音がしないか気を付けながら水面に上がります。上がった後はBCDを膨らませて浮力を確保し、ガイドやバディが上がってくるのを待ちます。

いかがでしたでしょうか?ダイビングの大事なルールあなたはいくつ覚えていましたか?ダイビングでわからないことや不安なことがあればガイドに何でも聞いてみましょう!!上手に潜れるようになると安全性が上がるだけでなく、心に余裕ができて今まで見つけられなかったものが見つけられるようになったりするかも?! 

GOPR7872.jpg

GOPR8330.jpg

関連記事
スポンサーサイト



Last Modified : 2019-08-25

コメント






管理者にだけ表示を許可